【上司にも失礼にならない】コピペでそのまま使える休職願いのメール例文集

mail-reibun 休職一般

うつ病や適応障害などで体調を崩し、休職願いをメールで送る時、どういった文章で送ればいいのかと迷いますよね。

今にも休職しそうという時に、文面で悩むと余計にストレスになると思います。また上司に失礼にならないかとも気になりますよね。そこで今日は、コピーしてそのまま使える休職メールの例文集を掲載します。

休職までの流れ

休職は、労働基準法などで明確な規定がされているわけではありません。そのため、休職の手続きは社内での規定を参考にすることになります。まずは休職したい旨を上司や関係者に伝え、休職願いを出す→人事など担当部署に受理され、休職という流れになります。

休職メールの例文

それでは休職メールの例文を掲載します。このメールの例文は休職願いを出す前の段階、上司や関係者に休職したい旨を伝える段階でのメールとなります。

また、可能であれば、事前に医師より業務を継続可能かどうかの判断をいただいておくといいでしょう。会社としても、医師からの診断がでているとなると、希望を無視することも難しくなります。

24時間対応、気持ちを大事にしてくれる退職なら退職代行Jobs

例文1

件名:業務についてご相談です

部長(相手の役所、氏名など)、お疲れ様です。

本日は業務についてのご相談があり連絡させていただきました。
実はかねてより体調が優れず現在業務を正常に務めることが難しい状況です。

〇〇(相手の役職、氏名など)さんも忙してされているところ、大変恐縮ではありますが、
休職という形でお休みをいただけないでしょうか?

現在、病院にも通っており、医師からも業務を休むよういと言われております。

恐れ入りますが、一度ご連絡をいただけると幸いです。

〇〇(筆者氏名)

ポイントとしては、いきなり休職したいということを申し出るのではなく、まずは相談したい(ただ医師からは業務不可といわれている)と申し出る点です。こうすることで、上司の方でもスムーズに申し出を受け入れる心の準備ができます。

例文2

件名:業務についてご相談です

部長(相手の役所、氏名など)、お疲れ様です。

本日は業務についてのご相談があり連絡させていただきました。
実はかねてより体調が優れず現在業務を正常に務めることが難しく、
現在出勤することもままならない状況です。

〇〇(相手の役職、氏名など)さんも忙してされているところ、大変恐縮ではありますが、
〇月〇日より、休職という形を取らせていただけないでしょうか!?

現在、医師からも業務を休まなくては危険だと言われております。

恐れ入りますが、一度ご連絡をいただけると幸いです。

〇〇(筆者氏名)

こちらは、体調的にも自宅から出ることも大変という場合に使う例文です。相談という形にはなりますが、起き上がることすら辛いということを伝えたうえで、休職を開始する日付をこちらから提示し、また医師からも危険と言われているということを伝えています。こうすることで、相談という形はとっていても、強い休職の必要性を伝えることができます。

また、特に業務の引継ぎがきになるところだと思いますが、引継ぎについては、出来る限りの対応として、体調を優先しましょう。自分の体を守れるのは自分だけということを忘れずに。

もうこんな仕事、辞めてやる!!とはいっても、もう会社とは話したくない。そんな時は退職代行がお勧めです!!

退職代行ガーディアンなら、連絡したその日から、会社にいかずに退職手続きが完了します!

例文3(休職願い)

                 休職願

    殿           
                         提出日 令和  年  月  日
                          氏  名           印
    

この度、〇〇(筆者氏名)療養のため休職させていただきたく申請致します。
 
1.所   属
 
2.期  間
 令和  年  月  日 (   時   分 ) から
 令和  年  月  日 (   時   分 ) まで
 (合計   日)
3.理  由
 
 
 


添付資料
□ 診断書
連絡先
電話:〇〇
メール:〇〇

こちらは、社内の担当部署に正式な休職願いを送る際に使える例文です。恐らく、社内で既定の文書が用意されている方が多いと思いますが、もし既定の文書などがない場合はこちらを利用してください。

まとめ

休職しようとするときにメールを送るのはなかなか大変だと思います。そんな時はぜひ例文を利用してみてください。もう休職メールを送ることすら辛い。そんな時は退職代行サービスを使うことも検討しましょう。

退職代行サービス、退職代行ガーディアンを使えば、職場とは一切連絡を取らずに退職することが可能です。365日、いつでも対応。また労働組合法人なので、職場との交渉ノウハウもあり、安心して退職代行を任せることが可能です。

この記事を書いた人

保有資格(産業カウンセラー、行政書士、社会福祉士)
生活相談員やグループホーム、障害福祉事業所の勤務などを経て、
現在は東京にて生きづらい人のためのコミュニティを運営中。

giogioをフォローする
休職一般
giogioをフォローする
リワーク・ラボ~休職者のためのオンラインコミニティ~

コメント

休職者同士が集まるコミニティ、リコネクトラボ
今すぐ参加
タイトルとURLをコピーしました